忍者ブログ
HOME Admin Write

社民党長崎総支部

社民党長崎総支部のブログです。 管理人は、長崎総支部常任幹事の森幸太郎です。 不適切なコメントには、管理人の判断で「通告」「削除」などの対処をしますので、ご了解ください。 党員以外の方からのコメントも歓迎します。 お友達にもこのブログをお知らせください。 カウンターは、画面左下にあります。 社民党長崎総支部 電話095-822-6847 FAX095-822-7074

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぶれずに県内移設反対 
11月11日告示の沖縄県知事選に立候補を予定する宜野湾市長の伊波洋一(いは・よういち)さん(58)は2日、同市で記者会見し、知事選への出馬を正式表明した。伊波さんは、同じく出馬を表明した現職の仲井真弘多知事が普天間基地の県外移設要求に転じたことを念頭に「私は、ぶれることなく辺野古の埋め立てを認めない」と強調。「今回の知事選では沖縄県民の県内移設に反対する意思を明確に表すことが重要」と訴えた。

 伊波さんは、出馬表明に当たっての決意として①4・25県民大会の決議に沿って県政を挙げて普天間基地の県内移設に反対し、普天間の海兵航空部隊を他の海兵隊部隊と一緒に米国内へ移すことを求め、世界一危険な普天間の危険性をなくして閉鎖・返還させる②復帰50年に当たる2022年に向けて沖縄の自立と発展の基礎をつくる。脱基地を推進し平和な沖縄をつくる。琉球諸島の自然を守り、伝統文化を継承、発展させる③教育、医療、福祉、環境の分野について、財政難を理由とした現県政の「削減、廃止」一辺倒でなく、財源をつくり出して課題の解決に取り組む――の3点の政治姿勢を明らかにした。


PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[11/25 小一]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
常任幹事 コウタロウ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

忍者アド

忍者アド

Copyright ©  -- 社民党長崎総支部 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]