忍者ブログ
HOME Admin Write

社民党長崎総支部

社民党長崎総支部のブログです。 管理人は、長崎総支部常任幹事の森幸太郎です。 不適切なコメントには、管理人の判断で「通告」「削除」などの対処をしますので、ご了解ください。 党員以外の方からのコメントも歓迎します。 お友達にもこのブログをお知らせください。 カウンターは、画面左下にあります。 社民党長崎総支部 電話095-822-6847 FAX095-822-7074

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

若者の雇用を応援

福島党首が新成人にアピール

石川大我(たいが)豊島区予定候補と街頭演説
(写真・左)華やかな振袖姿の新成人にチラシを手渡して「よろしくネッ」。
(写真・右)豊島区議選の石川大我予定候補と共に新成人に党の雇用対策をアピール

 社民党の福島みずほ党首は「成人の日」の10日、都内豊島区の成人式会場となった東京芸術劇場前で、同区出身の青年で区議選予定候補の石川大我さん(36)らと共にマイクを握り、「若者たちの就活、職業訓練をもっと応援する。(大卒予定者の)就職内定率が、(96年度の調査開始以来)過去最低、そんなのおかしい」と新成人たちにアピールした。

 福島党首は「社民党は雇用の問題にずっと取り組んできた。今度の国会で何としても労働者派遣法の改正案を成立させたい」などと話すとともに、担当相のときに策定作業に取り組んだ「子ども・若者ビジョン」の具体化を訴えた。

 同ビジョンは昨年7月決定。「全て」の子ども・若者と「困難を抱えている」子ども・若者への支援などを盛り込んだビジョンの作成方針・骨子案は同年4月、福島担当相の下で取りまとめられたもの。

社民党はぶれずにがんばる

生活再建の立場を強調

■NHK新春インタビューに答えて 福島党首は9日、NHK番組「日曜討論」の各党党首インタビューに出演。「民主党はぶれているけれども、社民党は全くぶれずに生活再建、景気を良くするために頑張る」と、統一自治体選に向けた意気込みを語った。

 この中で福島党首は、菅内閣の支持率低迷について「今の政治で問題なのは、政権交代のときに約束したこと、沖縄の負担軽減や生活を立て直すことと違う政策を出していることにある」と指摘。その上で、菅首相が掲げる税制・社会保障の一体改革について「今の時点で法人税を下げ、消費税を上げることは景気を悪くする、生活を壊すと思っている。その方向での税制改革の議論なら景気は良くならない。国民生活が悪くなっていることが景気が悪くなっていることの原因であり結果だから、それを変えるための経済政策をやるべきだ」と述べた。

「生活再建」の約束をたがえてはいけない

■民主党大会で福島党首が注文 福島党首は13日、千葉市内で開かれた民主党の「2011年度定期大会」で、国民新党の亀井静香代表らと共に来賓あいさつを行なった。

 福島党首は、社民・民主・国民新の3党が一昨年の総選挙で訴えた政策について「自民党政治で傷ついた地域と生活を立て直す。国民の生活が第一、生活再建、いのちを大切にする政治、沖縄の負担軽減。いずれも国民の皆さんに約束をしたことは全く間違っていない」と強調。「自民党は、みんなの党は、政権交代以前の政治に戻そうとしている。これは明確に間違っている。社民党は自民党政治に戻してはならないと思っている」とした上で、「国民の皆さんは今、苦しんだり不安になったり大変な思いを抱えている。約束したことを愚直に政治の場面でやり、2011年、国民の皆さんの生活をしっかり応援する、そんな政治をやっていこう」と民主党に対して呼びかけた。

(社会新報1月19日号より)

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[11/25 小一]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
常任幹事 コウタロウ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

忍者アド

忍者アド

Copyright ©  -- 社民党長崎総支部 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]